鉄道

高砂橋にて

この記事の後段で「高砂橋で撮影…」と言った通り、高砂橋で撮影してきました。 記事時点においてAE形では、件の團十郎号の他、従前からのKENTY SKYLINERにスカイライナーご利用4000万人達成装飾も加わり賑やかになっております。 AE8編成の團十郎号。窓上と…

團十郎号

10月22日に京成本線において臨時列車「團十郎号」が運転されました。 【参考】京成電鉄プレスリリース ≪京成電鉄・京成トラベルサービス≫十三代目市川團十郎襲名記念「團十郎号」を運行します|お知らせ・ニュースリリース|京成電鉄 プレスリリースによると…

京成高砂の踏切から

金町線を走る3540編成を撮影した折、ついで…という訳ではないものの、京成本線も撮影しました。 京成高砂駅から小岩方へ2つ目の踏切で撮影。ここは京成本線と北総線の2路線に加えて検車区の出入庫線があるので日中帯でも遮断時間は長め。画像左手には高砂検…

東武線と大盆栽まつり

最近、自宅で盆栽を始めました。 そんな折、とある筋から大盆栽まつりなるものが開催されると聞きました。そういえば、盆栽町なんて町名も聞いたことがあるような…と思っていたら、まさにその場所でした。 北千住から東武線に乗って春日部へ。なかなか乗る機…

衣替えした3540編成

芝山鉄道の3540編成が検査入場を機に識別帯を貼り替えたそうな。 GW中に金町線に来ないかなと思っていたら来てくれました。 これまでは赤青の京成カラーだった3540編成。芝山鉄道開業20周年を記念して赤緑の芝鉄カラーに変更したそうな。 この日の金町線は件…

銀座線1000系デビュー10周年

ちょっとフライングですが… 銀座線の1000系が営業運転を開始したのは2012年4月11日。ちょうど10年前のこととなります。 この日の午前中に浅草駅で出発式が執り行われ、午後から営業運転に充当され、一般客の注目も集めておりました。 営団の付番に倣って浅草…

高砂橋にて

中川に架かる高砂橋。この橋と並行して京成線も通っているのでサイドビューが撮れます。 AE形。 3500形。この編成はSRアンテナが設置されていません。 3500形のSRアンテナ設置車両はこんな感じ。IRアンテナの間に角のようなアンテナを設置。 この界隈ではい…

京成金町線

似顔絵コインランドリーの横を通る京成金町線。 個性的なコインランドリーに負けず劣らず店舗前で黙々とけん玉に興じる方が。カチカチ…と小気味いい音が続いていました。 撮影日:2022年1月8日

神明都電車庫跡公園の保存車

文京区本駒込4丁目、不忍通り沿いに件の公園はあります。 都電車庫跡の名の通り、かつて不忍通りを走っていた都電の車庫が公園となり、それを偲ぶ物として乙2号車と6063号車が保存されています。現在、公園は整備工事中、車両も合わせて整備されるそうな。 …

千葉~茨城の旅 ~その3~

駅から歩いて鹿島神宮へ。 献上された神の池。神の池といえば、神之池の鉄塔を記事にしたことがありました。 参拝を済ませ… 列車の時間まで境内を散策しました。 鹿島神宮駅に戻ると四季島が止まっておりまして… 四季島を間近に見るのは初めて。珍しい列車を…

千葉~茨城の旅 ~その2~

2日目は佐原駅からスタート。 鹿島線に乗車。ホームにはE131系R04編成が停車中。よく見ると、前面左端に鹿よけのスピーカっぽいものが付いていました。 降り立ったのは十二橋駅。 十二橋駅は、利根川と常陸利根川に挟まれた平地にあり、高架駅なので見晴らし…

千葉~茨城の旅 ~その1~

年が明けると「どこか遠くへ行きたい」病が発症、千葉県の佐原~茨城県の大洗を列車で巡ってきました。 青砥駅から京成線に乗車… 青砥駅から1時間弱で京成成田駅に到着。快速特急同士が顔合わせ。 成田線へ乗り換え。 京浜東北線にいた頃はこの硬い椅子はあ…

シティーライナー2022

毎年1月の休日に運転されるシティーライナーの回送を撮りに行きました。 朝方の上野への送り込み回送は千住大橋で退避。定期列車に先を譲るべくしばしの停車。 シティーライナー用の編成に装飾される成田山開運号のヘッドマーク。 今年はAE8編成が充当されま…

2021年の撮り納め

今年の撮り納めは近場の京成電鉄へ。 3000形の前照灯LED化が進む中で最後までシールドビームだった3006編成。つい先日、LED化されたようで、そんな姿を撮影できました。 パンダヘッドマークの3000形たち。それぞれシャオシャオ、レイレイが掲げられておりま…

続・京成本線を走行する3100形

平日に暇を出されまして、ならばと前回記事に続き3100形の回送を撮影することにしました。 目的の列車より早めに現場につきまして、3155編成導入によって京成本線運用に回った3055編成を撮影。 件の回送が来る間に数を減らしつつある3400形、 先程の3055編成…

京成本線を走行する3100形

平日ダイヤ運行番号07Kの運用は、成田スカイアクセス線系統の3050形、3100形が充当される運用。この運用は朝ラッシュ後の快速特急 京成高砂行きとして到着後、同駅から車庫のある宗吾参道まで京成本線経由で回送されます。 平日休みの機会にこの列車を市川真…

千住大橋駅の構築

京成本線の千住大橋駅で構築物観察。件の構築は成田方にあります。 *国土地理院空中写真より千住大橋駅周辺を切り出し 千住大橋駅は、1931年(昭和6年)の所謂上野線区間の開業時に国道4号線と交わる地点に開設され、開業時から成田方は高架線、上野方は築…

成田スカイアクセス線乗り潰し

今回も「京成沿線おでかけきっぷ」ネタです。 京成全線1日乗り放題が3回使えるきっぷで1回目は千原線、2回目は佐倉と成田、そして3回目は成田スカイアクセス線。 途中駅の成田湯川駅へ移動。開業10周年(当時)のヘッドマークを付けた3100形に乗車。 件のき…

朝ラッシュ時の青砥駅にて

会社が暇を出したので平日朝ラッシュ時の青砥へ。ホームに並ぶ人たちをよそに背徳感を感じながら撮影… 京成本線からの通勤特急 上野行きを追うように北総線から来た特急 西馬込行きが到着。日中帯の北総車は京成線内普通列車で走る姿をよく見ているので、特…

まち歩き-佐倉と成田 その2

前回記事からの続きになります。 佐倉から成田へ移動。 京成成田行きの列車まで時間があったので、上りホームの成田寄りにある行商用の背負台を観察。行商人は収穫した農作物を背負って京成線に乗って都心へ向かっており、かつては専用列車(車両)も設定さ…

まち歩き-佐倉と成田

およそ1年前の8月9日、「京成沿線おでかけきっぷ ~いい日、おでかけ~ 」を使って佐倉と成田へお出かけ。思い返せば、1日乗車券が3回使えて3,000円と破格なきっぷでした。 1回目は千原線を乗り、2回目が今回となります。 青砥駅から京成線の特急に乗って、 …

新しいレンズ

私が使用している撮影機材はソニーのEマウント機。これまでの手持ちのレンズでは300mmが最大の望遠域でしたが、タムロンから500mmまでカバーするレンズ(150-500mm F/5-6.7 Di III VC VXD)が発売されまして、買ってしまいました。 ボディとレンズを合わせて…

京急の0キロポスト

ある日、京急を利用した折、品川駅で0キロポストを見つけました。1、2番線の線路間にあるモニュメント。「1988」「90」と刻まれておりますが、1988年の創立90周年記念の一環として設置されたもののようです。 2番線ホームの床にも90周年の一環で設置された0…

まち歩き_西日暮里から王子

α7CにIndustar-61 L/Z 50mm f2.8を付けて西日暮里から王子へ向けてまち歩き。 京浜東北線と宇都宮線の間にある路地を進むと、田端操車場を跨ぎます。これから歩く辺りは京浜東北線とと宇都宮線、田端運転所や尾久車両センターに囲まれたエリア。街なかにちょ…

押上駅のホッパー跡

京成押上線と都営浅草線が接続する押上駅にバラストを積載するためのホッパーがあったそうな。 駐輪場の広場から見たホッパー跡。一段凹んだ辺りが件の場所。 凹んだ場所に接する駐車場もコンクリートで埋められているように見受けられ、かつてはホッパーが…

京成金町線

京成金町線を撮影してきました。京成高砂駅の高架から下ってきた3516編成。 柴又駅で上下列車が交換。日中帯は15分間隔の運行されており、23区内ながら4両編成の電車と相まってローカル線のような雰囲気。 もう1本は3668編成でした。 上の画像の折返し。3668…

鉾田市の電車たち

鉾田市のうち、かつて大洋村だった農地に日立電鉄で廃車となった電車が存在しております。 2020年の撮り納めはこの電車たち。 ホントに電車がいた。 前面オデコに352の文字。モハ352号車というそうな。 道路から間近にモハ352を眺めることは可能。 モハ352は…

ヘッドマーク付き車両大集合!宗吾車両基地見学ツアー

一昨日のこととなりますが、京成トラベル主催の主題のツアーに参加しました。 京成トラベルの担当者曰く、定員に対して5倍超の応募があったようで、2020年最後に運良く当選し参加した次第。 京成上野駅から団体列車に乗車。1番線の発車標には団体専用の文字…

200802_京成千原線 ~その2~

ちはら台駅から千葉寺駅へ移動。 千原線は全線単線ながら施設は複線で用意されておりホームもこの通り。生きているホームと死んでいるホームが並びます。 コンコースはこんな感じ。言わずもがな、通路の真ん中に鎮座する掲示板の向こう側が未成のホームへの…

200920_日光から東京へ

鬼怒川温泉駅から「大樹」に乗車。 当時、都民はGoTo対象外な時期でしたが、車内は満員。連休、近場で手軽に…でSLがウケたのでしょうかね。 大樹は下今市到着後、側線へ転線。C11と客車が切り離されました。 その模様を駅構内の転車台広場から撮影。 C11は転…