衣替えした3540編成

芝山鉄道の3540編成が検査入場を機に識別帯を貼り替えたそうな。

GW中に金町線に来ないかなと思っていたら来てくれました。

 

これまでは赤青の京成カラーだった3540編成。芝山鉄道開業20周年を記念して赤緑の芝鉄カラーに変更したそうな。

 

この日の金町線は件の3540編成と3516編成が運用されており、柴又駅では色違いな両編成が並んでおりました。

識別帯もさることながら、妻の銘板もキレイになっていました。検査した時期を示す「4-4」、すなわち令和4年4月施工を表しております。

また、芝山鉄道京成電鉄から3540編成を借りていることから、芝山鉄道ではなく保有会社である「京成電鉄」の銘板のまま。

 

3540編成の変遷。厳密には芝鉄カラーの直前は京成カラー+戸袋部の成田空港ステッカー無しの姿だった訳ですが、残念ながら同地点でその姿を撮影していませんでした。

 

 

撮影日:2022年5月6日(一部2018年10月7日)

 

銀座線1000系デビュー10周年

ちょっとフライングですが…

 

f:id:knowledge_kura:20220410203653j:plain

銀座線の1000系が営業運転を開始したのは2012年4月11日。ちょうど10年前のこととなります。

 

f:id:knowledge_kura:20220410203649j:plain

f:id:knowledge_kura:20220410203645j:plain

この日の午前中に浅草駅で出発式が執り行われ、午後から営業運転に充当され、一般客の注目も集めておりました。

 

f:id:knowledge_kura:20220410203640j:plain

営団の付番に倣って浅草方の先頭車は1600番台を名乗っていましたが、2015年に改番され1000番台に。…当時もブログに書いていたような、と探してみましたが、サービス移行時にミスったようで記事が消失していました。また別の機会に改めて紹介しましょうかね。

 

f:id:knowledge_kura:20220410203658j:plain

10年ひと昔なんて言葉がありますが、この間に銀座線では01系が引退し、ホームドアの設置や駅のリニューアルが進みすっかり様変わりしてしまいました。画像に写るガラケーで撮影する人の姿も今となっては時代を感じさせるものになりました。

 

 

撮影日:2012年4月11日