京成高砂の踏切から

金町線を走る3540編成を撮影した折、ついで…という訳ではないものの、京成本線も撮影しました。

 

京成高砂駅から小岩方へ2つ目の踏切で撮影。ここは京成本線北総線の2路線に加えて検車区の出入庫線があるので日中帯でも遮断時間は長め。画像左手には高砂検車区が広がり、留置されている車両もわずかに見えます。画像は唯一のオレンジ色となった3056編成。

 

かつては3056編成と同じくオレンジ色だった3052編成。今では京成カラーに変わり、京成本線系の優等運用がメインになりました。

 

長らく休車?だった3688編成。運良くこの日は終日運用に充当されていました。

 

高砂検車区から出庫してきた1145編成。京成高砂終着~検車区入出庫~京成高砂始発といった具合に検車区を奥取りのように使用しております。2路線に加えて出庫の場面では下り本線を支障するので、ダイヤ策定時やダイヤ乱れ時に苦労しそうな場所です。

 

 

地域住民とすれば遮断時間の長い開かずの踏切ですが、鉄道好きとしてはずっといても飽きない界隈です。

 

 

撮影日:2022年5月6日