東武線と大盆栽まつり

最近、自宅で盆栽を始めました。

そんな折、とある筋から大盆栽まつりなるものが開催されると聞きました。そういえば、盆栽町なんて町名も聞いたことがあるような…と思っていたら、まさにその場所でした。

 

北千住から東武線に乗って春日部へ。なかなか乗る機会のない東武野田線…もといアーバンパークラインへ乗り換え。

 

最寄り駅である大宮公園駅で下車。初めて降りた駅です。駅舎の佇まいとヒマラヤ杉の大木がいい感じです。

件の祭りはコロナで中止となったため、2019年以来の開催となったそうな。GWということもあり、大盛況。

 

会場となる通りの界隈が盆栽村と言われるエリア。宅地化により多くの盆栽園が無くなったものの、今でも数件が営んでおります。通りでは物販の屋台が出され、盆栽の他、お手入れグッズ等が販売されております。

 

作品の展示もあります。どれも立派な盆栽で整った出で立ち。

 

会場の近くには大宮盆栽美術館もあります。

 

屋外には樹齢数百年ものの盆栽が展示されております。数百年にわたり代々手入れされてきた盆栽…気が遠くなりそうです。

 

新緑が眩しい紅葉。根の張り方も立派です。

 

2階からみた屋外展示場。

 

この日は賑やかでしたが平時はきっと閑静なエリアと思われ、改めて歩いてみても面白そうな感じがしました。

 

帰りは大宮まで出てJR線で帰りました。盆栽を抱えながらの帰りなので画像はこれだけ。

 

 

撮影日:2022年5月3日