神明都電車庫跡公園の保存車

文京区本駒込4丁目、不忍通り沿いに件の公園はあります。

 

f:id:knowledge_kura:20220213203457j:plain

都電車庫跡の名の通り、かつて不忍通りを走っていた都電の車庫が公園となり、それを偲ぶ物として乙2号車と6063号車が保存されています。現在、公園は整備工事中、車両も合わせて整備されるそうな。

 

f:id:knowledge_kura:20220213203501j:plain

保存車としては珍しい事業用車。鋼鉄の台枠に木造の運転室と荷台を組み合わせたスタイル。

 

f:id:knowledge_kura:20220213203504j:plain

木造であるが故に現況はご覧の通り。運転台にはマスコンと手ブレーキのハンドルが見受けられますが、ブレーキ弁が見当たらない。こんな車体なので空気関係の機器は搭載されておらず、電制ないし手ブレーキでブレーキ効果を得ていたのでしょうか。

 

f:id:knowledge_kura:20220213203507j:plain

6063号車は一つ目でいかにも昔ながらの路面電車な佇まい。

 

f:id:knowledge_kura:20220213203511j:plain

公園の整備工事のお知らせ。令和5年=2023年2月上旬まで工事が続きます。完成した暁にはきれいに整備された保存車を目にすることができそう。ちょうど1年後に再び訪れることにしましょう。

 

 

撮影日:2022年1月10日