まち歩き_住吉から人形町

今回はブログをサボっている間に歩いた時のこと。α7CにMir-1B(ミール1B) 37mm F2.8の組合わせ。

 

(撮影日:2021年4月10日)

f:id:knowledge_kura:20210515212637j:plain

スタートは住吉駅。狭い歩道で37mmレンズの制約もあり、駅の出入口が画角に収まりませんでした。

さて、普段は地形の変化を楽しむべくあえて凸凹した界隈を歩きますが、今回は全くの平地。いつもの階段や坂は期待できませんが、果たして?

 

f:id:knowledge_kura:20210515212644j:plain

整った区画の住宅地をウロウロ…スカイツリーが見えました。

 

f:id:knowledge_kura:20210515212648j:plain

古くからの住宅地ということもあり、街角には小さな社がありました。

 

f:id:knowledge_kura:20210515212652j:plain

f:id:knowledge_kura:20210515212656j:plain

とある酒屋で見つけた都電の案内看板。このようなものを見つけるとは全く思ってもいなかったので、びっくりしちゃいました。

さて、行先は「錦糸町駅」と記され、朝夕は6分間隔、日中は判然としませんが、僅かに残った字形から8分間隔と思われます。

それ以上の情報はなく、以下は私の想像となりますが、都電廃止の最末期まで運行され、この近くを走っていた28系統(都庁前~錦糸町駅)の電停から持ってきたものではないかと思われます。

 

f:id:knowledge_kura:20210515212700j:plain

新扇橋は意外と見どころが多かったです。

 

f:id:knowledge_kura:20210515212705j:plain

新扇橋から都心方向を撮影。真下は小名木川が流れ、少し先で大横川は横切っております。いずれも人工的に作られた運河。

 

f:id:knowledge_kura:20210515212713j:plain

反対側は扇橋閘門と呼ばれる施設があります。水門の向こう側の地域は低地帯となっているため、水位を下げることで水害防止を図る一方、船を通すためには水位の差を補正する必要があるので、閘門を設けることとなったそうな。

 

f:id:knowledge_kura:20210515212709j:plain

新扇橋の袂には民営機械製粉業発祥の地の碑があります。現在の株式会社ニップンの前身にあたる泰靖社の工場があった場所のようです。

f:id:knowledge_kura:20210515212717j:plain

大横川の両岸は桜並木。満開の時はさぞかし良い景色かと思われ。

 

f:id:knowledge_kura:20210515212721j:plain

引き続き、下町の住宅地をウロウロ。路上に並ぶ植木鉢が下町らしい光景なり。

 

f:id:knowledge_kura:20210515212725j:plain

なにやら妙なモニュメントを見つけました。

 

f:id:knowledge_kura:20210515212730j:plain

銘板によると、松永橋の部材に残る弾痕を後世に伝えるものとのこと。

 

f:id:knowledge_kura:20210515212734j:plain

部材に残る弾痕。

f:id:knowledge_kura:20210515212738j:plain

現在の松永橋。

 

f:id:knowledge_kura:20210515212742j:plain

しばし歩くと隅田川に到達しました。

 

f:id:knowledge_kura:20210515212751j:plain

f:id:knowledge_kura:20210515212747j:plain

堤防にはこんな表記が。

 

f:id:knowledge_kura:20210515212801j:plain

f:id:knowledge_kura:20210515212756j:plain

隅田川大橋を渡ります。上段に首都高、下段に都道が通り、一体となった珍しい橋。

 

f:id:knowledge_kura:20210515212805j:plain

写真界隈では有名な箱崎ジャンクション。37mmでは収まりませんでした。

近くに水天宮前駅がありますが、もう少しだけ歩きます。

 

f:id:knowledge_kura:20210515212808j:plain

その水天宮前駅の開業前の仮称は蛎殻町でした。

f:id:knowledge_kura:20210515212812j:plain

蛎殻町を抜けると人形町に到着。

 

f:id:knowledge_kura:20210515212817j:plain

今回のコース。約5.9km、2時間弱のまち歩きでした。