191227_銀座線

昨日で営業終了した銀座線の渋谷駅。

12月28日から1月2日にかけて線路切替工事を進め、1月3日に明治通り直上に移転します。

 

移設されるホーム部分線路間に島式ホームの構築が見えます。

しかしながら、ホーム予定地の大半は線路が敷設されていることから、これを撤去した上でホームを構築する必要があります。

そこで、通勤に影響しない年末年始のまとまった期間に運休することで工期を確保し、一気に駅の移設と線路の切替を行うこととなったようです。

 

表参道方の一部は上屋が撤去され、青空の下、黄色い銀座線が撮れました。

上屋が無い直下にはJR線が通っており、銀座線の桁架替用に確保された空間のようです。

 

渋谷駅といえば、降車ホームから銀座線を撮影できる数少ないスポットだった訳ですが、とうとう撮影できなくなりました。

 

出場専用の改札口。乗車と降車に分離された渋谷駅独特の構造でした。

 

東急百貨店から出てくる銀座線。

これまでは降客後、マークシティ直下の引き上げ線へ転線、折返して乗車ホームへ据え付けており、頻繁に走行する姿が見られましたが、移設後はホーム折返しとなるので、渋谷の入出庫のみと限られた回数になりそうです。

 

乗車ホームへ。

 

移設に伴い、定期券うりばは廃止になります。

レトロな日付表示器も今日限りか。

 

乗車ホームへの改札口。

 

こんなステッカーも貼られていました。

 

東急百貨店3階に存在したホーム。

線路の一部がバラストに変わっていますが、これは、線路を撤去し、新しい線形の線路を敷設するため。どうやらこの辺りまで線路切換工事の対象範囲のようです。

 

相対ホームを行き交う姿も過去のものに。

 

上屋の無い表参道方。ちょうど特別仕様の1000系が入線。

 

新ホームとなる場所。手前の搬送トロの足元には新しい線路が敷設済み。

1000系が走行している線路がホームに置き換わることになります。

 

 

以下おまけ的な。

宮益坂下交差点から撮った銀座線。高架橋が架替られ、ドーム状に覆われました。また、東急百貨店東館が解体され、背後に渋谷スクランブルスクエアが建ちました。

 

かつての表参道方の線路。

 

東急百貨店で覆われていた渋谷駅。

 

ヒカリエから撮影した銀座線。

景色の変貌ぶりを見ていただければ。

 

最後は年末らしく紅白歌合戦のCMを交えてお終い。

次は新ホームに移設されたら早々に行くことにしましょうかね。