まち歩き ~日暮里から上野へ~

前回のまち歩きが8月。

またまた久しぶりのまち歩き。自分の中では定番コースとなった日暮里から谷中、池之端を抜けて上野を目指します。

今回のレンズはソ連製のMir-1B 37mmで撮影しました。

 

日差しがスポットの如く花を照らす。手前の花はアスファルトに空いた穴にわざわざ植えたのだろうか。

 

夕焼けだんだん入口。

 

今回は夕焼けだんだんは通らずにその脇の七面坂へ。

 

七面坂は、台東区荒川区の区境でもあるようで、それぞれの解説板が設置されていました。

…同一の坂道でそれぞれの区が解説板を設置しているパターンは初めて見たような気がします。

 

坂の途中にはお地蔵さんが。右側のお地蔵さんは、顔が失われているようです。

 

夕焼けだんだん。

 

初音の森にある階段。

 

みかどパン店のヒマラヤ杉。遠くから見ても圧倒的存在感。

 

Y字路の分岐点に鎮座するヒマラヤ杉。

 

落書き。

 

無粋な単管パイプの手すりが特徴的な階段。

 

その階段の麓には井戸があります。

 

谷中1丁目1番地。

 

清水坂に建つレンガ造りの建物。

 

池之端児童遊園の都電を眺めつつ…

 

上野公園に到着しました。

 

今回のコース。

距離にして約3.4km、所要時間は90分弱のまち歩きでした。