190804_茨城~千葉の旅 ~その2~

那珂湊から鹿島へ移動…

 

その道中、関鉄グリーンバスの鉾田営業所へ寄り道。

 

営業所の裏手に2007年に廃線となった鹿島鉄道の鉾田駅のホームが残っております。

 

ガタガタに歪んだホームは、2011年の地震によるものだという。

 

2面1線の両抱き式のホーム。

 

営業所の片隅にはナンバープレートが外された路線バス。

廃車になったのでしょうか。

 

実は、ここも6年前に訪れたことのある場所です。

鉾田駅のバス停。

偶然にも上の廃車になった路線バスと同じ6044号車を当時も撮っておりました。

 

2013年当時のホーム。

 

鉾田から更に南下、鹿島臨海鉄道線を撮影…

鹿島神宮からやって来た列車。

鹿島臨海鉄道線は、開業が比較的新しい路線なので踏切がなく立体化されております。

 

8000形の2両編成。

 

続いて鹿島大野駅へ。

駅舎に見えるこの建物は、自治体が建てた待合室兼トイレ。

 

改札は無いのでそのままホームへ下りることができます。

 

鹿島神宮行きの列車が到着。

田舎のおばあちゃんに見送られるシーンといったところか。

 

鹿島神宮へ向けて発車。

 

目的の鹿島へ着くも、和田山緑地を散策…

和田山緑地の一角に神栖駅の名残がありました。

ホームへの階段があります。

 

ホームも残っており、白線も確認できます。

ちなみに、神栖駅は旅客営業を止めただけで、貨物駅としては営業中です。

 

なので、貨物列車を牽引するディーゼル機関車の姿が見られます。

 

工場地帯をウロウロしているうちに、日が暮れる…

この日は鹿島で宿泊、翌日は千葉を目指します。

 

続く