190427 小田急線

代々木公園へちょっとした野暮用がありまして、その足で代々木八幡駅へ。



相対式ホーム、地平駅舎から島式ホーム、橋上駅舎に生まれ変わった代々木八幡駅
現在、駅舎から山手通りを結ぶ通路を建設中です。


新ホームにはホームドアが設置。
下り線ホームの大半は解体されましたが、上り線の旧ホームは残存しております。
…駅舎部分を除いて上屋がないはいただけないような。


ホーム端でしばし撮影することに。




編成全体は入り切らないのは仕方なし。
サクッと撮る分には不自由ないか。

おまけ

相対式ホーム時代は下り列車を良さげに撮れる場所でした。


振り返るとこんな感じでした。画像の9000形は6両編成。
上下線間の空間がそのまま島式ホームの用地になりました。
かつての相対式ホーム時代の有効長は8両まででしたが、島式ホーム化時に支障する踏切を移設し10両に延伸されました。
これにより各駅停車の10両編成化が可能になりました。