ダイヤ改正の旅 〜その2〜

ダイヤ改正といいつつ、今回は主題と関係ないネタ。


中央西線で名古屋入りを果たした翌日、今度は近鉄名古屋線に乗って大阪へ。
実は、近鉄は大半が未乗区間でして…初めて名古屋から大阪難波の特急列車に乗ることにしました。


特急列車の時間までは構内をウロウロ…
近鉄名鉄は壁を挟んで隣り合っています。


かつて近鉄名鉄のレールが接続されていた時期がありました。
どれどれと、1番線のホーム端から眺めると1線分の空間が。これが名鉄線への連絡線の名残のようです。



30000系ビスタカー


先程の30000系は、軽快な新塗装でしたが旧塗装の車両もいました。
形式は…12200系でしょうか。この塗装の方がしっくりしますが、濃い目の色合いなので重々しい雰囲気。




そして私が乗車する21000系アーバンライナーが入線。
所要時間は約2時間。近鉄名古屋を発車したら津に停車、その次は大阪の鶴橋、大阪上本町大阪難波と、停車駅が少なく、名古屋と大阪を結ぶことに特化しております。
前述の通り、初めて乗車した訳ですが、抵抗制御ながら主電動機の音が思いの外、静かだったことを記しておきます。