ダイヤ改正の旅 〜その1〜


ダイヤ改正前日の15日。東京駅に停車中のE257系。



翌16日には全列車がE353系の運行に置き換わります。
即ち、E257系の運行は15日で最後。先頭部には撮影者の人だかり。


かつて、中央線沿線に住んでいたときに、仕事を終えて座って帰りたい気分の時に乗ったのがE257系でした。
そんなE257系に「中央ライナー」で散々乗った訳ですが、最終日くらいは「あずさ25号」に乗って松本まで乗車。
後にも先にも東京から松本まで乗ることはもう無いかと。


終点の松本に到着。



武田菱を模した四つ目菱がデザインされたE257系。今後は中央線筋の臨時列車や東海道線の「踊り子」へ転用されます。



「あずさ25号」だったE257系は松本駅から快速 長野行きに変わって通しで運行されます。ダイヤ改正後は、211系の運行に代わるそうな。


同じくダイヤ改正で去る物に「スーパーあずさ」がありました。
松本での発車時にささやかなイベントが。
全列車がE353系に統一されるため、「スーパー」を冠さずとも良いとのことでしょうかね。


松本から最終の「しなの」に乗車。



そして名古屋に到着。1日にして中央線を乗り通しちゃいました。