190224 丸ノ内線

昨日、丸ノ内線の新型車両デビューの報を見まして、四ツ谷へ…


真っ赤な車体の2000系が入線。
丸ノ内線は今後、保安装置をATCからCBTCへ変更し、架線電圧をDC600VからDC750Vへ昇圧する予定となっております。これに対応すべく2000系が新製されました。


02系と並べて。先頭車の屋根上には1000系と同じく空間波無線のアンテナ設置架台が設けられております。



デビュー2日目には早くも2102編成が登板。





デコラ、床はピンク色系、アクセントに黒色を用いており、客室の意匠は「丸」をモチーフにしています。



丸窓に話題のコンセント。有料列車の類ではコンセントが当たり前になりつつありますが、地下鉄車両にも装備されました。


3号車に設置された誘導無線アンテナ。1000系と同じく増備途上から空間波無線に移行するかもしれません。


ホームドアがあっても目立たせるためにサインウェーブの識別帯を幕板部に貼付け。


側面には300形以来の行先表示器。駅ナンバリングも表示。


尾灯も「丸」でした。


操舵台車を採用しているので曲線通過時のキーキー音が大幅に低減され、制御器からの音もカットされたので、車内環境は02系と比べると大幅に向上しました。また、最新のATOで乗り心地も向上したように感じました。
2020年にはおよそ半数が2000系に代わるとのことなので今後、ハイペースな増備が進められる見込みです。