ザ・ヒロサワシティの保存車



上電のあとは筑西市へ移動、下館ゴルフ倶楽部等を擁するザ・ヒロサワシティにいる保存車を見に行ってきました。



E2系D51、EF81が並んでいました。


E2系の鼻。


E2系の妻部。


中々お目にかかれない新幹線の連結器。連結器下部の円形は低圧回路用の電気連結器。




かつて関東鉄道で運用されたキハ100形。


キハ101とキハ102は向かい合うように展示されています。


鹿島臨海鉄道の7000形ことマリンライナーはまなす。全体を収めようとすると植え込みが映り込むのは致し方なし。


北斗星と7000形の間はプラットホームのような造りなっています。7000形の奥にはキハ102、キハ101がわずかに見えます。


キハ101とホームを挟んで北斗星。更に左にはE2系が見ます。


EF81には扉が増設されていました。




保存車のうち、唯一キハ101は現役時の姿を撮っておりました。
現役時に見た車両が廃車されて保存されている姿を見たときにはちょっと感慨深くなりました。