190103 上毛電気鉄道 〜その2〜


大胡列車区でのイベントに引き続き参加します。


定期ダイヤでは設定されていない粕川行きを表示した700型。



前回来たときは静かだった大胡駅ですが、この日は賑やか。


大胡列車区へ。



休憩用車両として開放されていた700型。
この編成は先頭改造車。中間車から新製した運転台構体を接合しております。



主役のデハ101。いい感じに陽が出ました。


反対側はこんな感じ。デハ104と並べて展示。



デハ101の主制御器。車体は昭和3年製ですが、主制御器は昭和26年製。今風に云うと機器更新がなされております。とはいえ、68年モノとなりますので、よくぞここまで保っているなぁと思う次第。


この年代の車両らしい主抵抗器。


重厚感ある電動発電機。銘板はチェックできず。


空気圧縮機。こちらも銘板をチェックできず。


台車。このタイプの台車にしては珍しく、枕バネに板バネではなくコイルバネを採用しております。


検査庫内でもイベントが開催されておりましたが、こちらは割愛。


以上、上電の新春イベントでした。