三県境

三県境…文字通り、3つの県境がせめぎ合う意。
渡良瀬遊水地の至近に正に三県境があるとのことで、ちょっと見に行ってみたました。



渡良瀬遊水地の堤防から降りると三県境を示す看板が。


堤防から少しばかし歩くと人だかりが…


県境というと、河川や山脈で仕切られる例が大多数だと思っておりましたが、この三県境は畑のど真ん中。



埼玉県、群馬県、栃木県が一堂に会する三県境。手作り感あふるる案内板が据え付けられていました。
案内板によると、かつてここは河川だったようで、県境は河川で仕切られていたみたい。しかしながら、渡良瀬遊水地が開削されたことで流路が変更となり、旧流路は民地となったことで農地のど真ん中に三県境が現れたそうな。


更にはスマホ用(律儀にタテ、ヨコ各1台)の台もあります。スマホを台に置くと三県境がうまい具合に撮れます。



それにしても、用水路で仕切られた県境というのも稀有な例かと。その用水路が合流する地点に三県境を示す標が建っております。


近隣住民による看板設置など、手入れが行き届いたスポットでした。