水海道車両基地公開イベント


つくばエクスプレス総合基地からバスに乗って関東鉄道の水海道車両基地へ。


関鉄の車両基地も初めてです。


体験乗車に供されたキハ310形。
ピンクの「PASMOのロボット」が乗客をお出迎え。



DD502形。製造されてから62年目とのこと。


DD502の隣にはニッコリしたキハ5011。キハ5011の連結器には縄がくくりつけられていて、綱引き体験に使われていたみたい。


つくばエクスプレスの工場とは対局をなす関鉄の工場。個人的にはこっちの方が落ち着くのですが。


気動車の台車をじっくり見るのは実は初めて。電車とは全く違う駆動方式が興味深い…



新潟鐵工所製のエンジン。銘板の「ニイガタ」がいい感じ。



検査中のキハ2302を使って車体のつり上げ実演が行われました。排気用のダクトが目立ちますね。


車両展示へ…規制線がないので、車両の間近で撮影できます。



台車車両間も立ち入りOKなので、ここでもじっくり気動車の造りを眺めることができました。



車両へ好き勝手に近づけることもあり、塩梅よく撮影できない…そんな方のために撮影タイムと称して一時的に人の立ち入りを規制する時間帯がありました。


つくばエクスプレスの会場は相当な混雑でしたが、関鉄の会場はまったりでした。
天気も良かったし、初めて来た甲斐がありました。