国府津車両センターファミリーフェア


国府津車両センターの公開イベントがあるとのことで、国府津駅までやってきました。


国府津駅は海岸がすぐ近くにあります。駅を出て国道1号線を渡ると海が見えます。


普段は海を見ない日々を送るので、海を見るとテンション上がるものです。


再び国府津駅へ入り、御殿場線に乗車。


国府津車両センターの最寄り駅は国府津駅から1つ先の下曽根駅。ここから国府津車両センターまで歩いて20分弱。


初めての国府津車両センターへ。


検査庫には215系205系が展示。


205系は大月行きを表示。205系の新製配置は豊田電車区。故に中央線に馴染みある行き先表示も収録されてます。



屋外にはE259系E233系E231系が展示。


自洗機には湘南色が…よくみると、かつて職員輸送に供されたクモヤ143-4の車号が表記されていました。


技能教習所へ…




職員のスキルアップを目的に様々なパーツや教材が収められています。職員の方がよもやま話を色々と教えてくれました。



魚眼レンズを装着して撮影…規制線が車両に近接しているので、こんな画も撮れました。


時間帯で行き先表示が変わっていたようで、205系は南橋本行きを表示。



国府津車両センターから国府津駅まで歩くことに。国府津車両センターは、南側に留置線、北側に検査庫、洗浄線が広がる瓢箪のような配線をした車庫。画像の跨線橋は瓢箪のくびれている部分となります。


今度は留置線部分に掛かる跨線橋より。2階建てのドーム型屋根が連なります。


再び国府津駅。天気はすっかり回復しました。