180721 西武多摩川線

近江鉄道カラーの101系が走っているとのことで、多摩川線へ…



新小金井駅で待っていると早速やって来た水色の101系。これが近江鉄道カラー。そして対向列車はツートンカラーの101系が入線。


近江鉄道カラーが武蔵境から戻ってくるとその対向は赤電の101系。この日の多摩川線は色物3編成が稼働しておりました。


かつての西武鉄道カラー同士のすれ違い。




競艇場前駅付近で撮影。やはり、黄色がしっくりするかと。




更に場所を変えて撮影。多摩川線は12分間間隔。36分(3本)待てば一巡するので、効率よく撮れます。


最後は近江鉄道カラーの101系に乗って武蔵境へ。



夏の日に涼しげな塗装の電車でした。


おまけ
モデルになった近江鉄道の100形。特に101編成は「湖風号」の愛称があります。