180714 八王子


所要で八王子に行った折、留置線にシキが止まっているのが見えたので、寄り道。


留置されていたシキ801B2とヨ8402。荷札によると、川崎の末広町から南松本まで運ぶそうな。ちなみに「B2」とは、変圧器を支持する梁の形状の識別符号みたい。



クリーム色の塊が変圧器。両側のシキが変圧器を支持して一体化しております。変圧器をよく見ると、車両限界に収まるような造りになっていることがわかります。


反対側はヨをくっついています。100t以上の荷物を輸送することから、速度が抑えられるため、夜間〜早朝の輸送に限られることから、日中は八王子駅で留置されるみたい。


おまけ


たまたま、空荷状態のシキ801を撮っていました。しかも同じB2タイプ。


運良く珍しい貨車を見ちゃいました。