180624 E353系試運転


前回の豊田車両センターの続きにあたるお話。



しばらくすると、E353系が出庫。連日、豊田〜高尾〜三鷹〜豊田の行路で乗務員向けの試運転を行っているようです。


E353系の直前に来たE257系。何かにぶつかったのか、前面の愛称表示器の左半分がフィルムで補修されています。


そしてやって来たE353系。6月時点のE353系の運用は12両編成の「スーパーあずさ」に限られており、9両編成単独の姿が試運転列車であることの証。


三鷹駅に現れた試運転列車。



三鷹で折返しのため、普段は入線しない引き上げ線へ。このシーンが最も試運転列車らしい瞬間かと。


引き上げ線から下りホームへ据え付け。


そして豊田へ戻ってきました。