光明電気鉄道廃線跡

遠鉄の特別運行に乗った後、天竜二俣駅に向かいまして、この周囲をウロウロ…


天竜二俣駅は天竜浜名湖鉄道の駅。画像の奥では天浜線の列車が走行中。画像右端の石垣は…


光明電気鉄道のホーム跡でした。


緩やかなカーブが線路があったことを今に伝えています。


道路の区割りに対して斜めに建つ床屋が線路跡。


ここでも線路跡は民家になっています。画像には写っていませんが、手間には川が流れていますが、橋台等の痕跡は見当たらず。


民家の背後は山になっていて…遠目に覗くとトンネルがありました。民家の裏手にトンネルがあるとは…



反対側の坑口へ。民家の裏手にひっそりと口を開けていました。


線路跡は栄林寺の脇を通っていましたが、痕跡は見当たらず。


光明電気鉄道は東海道線磐田駅から北上し、二俣町へ至る路線でした。今回はそのごくごく一部を巡ったわけですが、痕跡は此処くらいしか残存していないそうな。