青春18切符の旅 〜その4〜

翌日、宇都宮駅へ。


ホームにいたのは205系。元埼京線の車両。


埼京線の後ろには元京葉線。考えてみたら、205系の併結運転は珍しいかと。ただし、今は205系には乗りません。


引き上げ線から出てきた烏山線EV-E301系



EV-E301系に初乗車。



EV-E301系は蓄電池で走る電車。電化区間はパンタを上げて走行し、非電化の烏山線は蓄電池で走行。



終点の烏山駅に到着。烏山線の初乗車を果たすことができました。


終点ではパンタを上げて充電…


近代的な烏山駅の駅舎。EV-E301系が走り出した時期に駅舎も変わったようです。


烏山の駅前通り…
折返しの電車まで1時間半…バスもない。


折返しの電車までの時間つぶしに龍門の滝へ行くことに。スマホで調べると歩いて30分…しかも山を一つ越えるルート。道中、烏山の市街地が望めました。



そして龍門の滝に到着。誰もいない滝を独り占め。ちなみに、滝の上流方には烏山線が通っており、車窓から見ることができます。


龍門の滝から烏山線のその名も滝駅へ。


烏山線では沿線7駅を七福神に見立ててPRしております。


烏山からの電車が到着。電車なのにパンタを下げて走る姿がなんとも…



宝積寺駅に到着。


架線を見ると充電に対応した太めの架線が張られておりました。急速充電用の設備のようです。


宝積寺からは宇都宮線に乗って黒磯へ向かいます。


続く