抵抗制御の電車に乗りたい 〜その3〜

秩父駅から秩父鉄道に乗車。


武甲山をバックに秩父鉄道の電車が到着。なにやら賑やかなラッピングがなされていますが、沿線の秩父神社宝登山神社三峯神社を描いた「秩父三社トレイン」というそうな。この7500系は界磁チョッパ制御ではあるものの、起動時は抵抗制御。なので抵抗制御の電車に乗りたいは満たされております。


そして、寄居で下車。


駅前は…

直ぐに駅へ引き返して東武東上線に乗って南下します。


東上線のホームから秩父鉄道方を見ると、東上線から秩父鉄道への進路を現示する信号機が建植されております。


留置線には旧塗装の8000系。


東上線の8000系が到着。この8000系も抵抗制御かつブレーキは空制のみ。そして向こう側の秩父鉄道ホームにも電車が到着しました。


小川町に到着。隣のモーターカーはDE10風の塗装に側面にはSL大樹のステッカーを貼っております。


小川町からは10030系。この電車も界磁チョッパ制御なので…略


川越市から歩いて本川越へ。本川越からちょうど国分寺行きの電車に乗れました。この電車も界z…略


そして国分寺に到着。いつものE233系と顔合わせ。

と、いうことで抵抗制御の電車に乗るべくぐるりと一巡りしました。西武4000系東武8000系抵抗制御秩父鉄道7500系と東武10030系西武2000系界磁チョッパ制御ではありましたが、各々の直流主電動機の音を堪能できました。


お終い