カメラ

前回は新しいカメラを買って試し撮りしたお話でしたが、今回はカメラそのもののお話。



今回買ったのはα7�A。ミラーレス一眼導入当初はAPS-C機でも画質スゲーと思っていたのに、欲深いものでもっと、もっとの精神で遂にフルサイズ機に足を踏み入れてしまいました。

そんな訳で何を思ったか手持ちのカメラを引っ張り出してみました。


デジカメ自体は2003年頃から使っていましたが、2012年にコンデジからミラーレス一眼へ移行。最初に買ったのがこの白いNEX-F3でした。(記事)現在は使用すること無く眠っております。


ミラーレス2台目はα6000。(記事NEX-F3の代替ではなく純増として導入。このときからα6000にはマウントアダプターを付けて望遠、NEX-F3は標準で使い分けるようになりました。現在はα7�Aの導入後の使用方を検討中…


ミラーレス3台目はNEX-5T。(記事)この機種はNEX-F3の代替として導入。中古といえど購入から1年未満なので捨てるには勿体無い感じ。


そして4台目のα7�A。α6000で使っていたマウントアダプターを引継いで使用開始。実は2か月前にフルサイズ機への移行を見越してフルサイズ対応のレンズを購入しておりました。



カメラとレンズ集結。まだまだ飽き足らず今度は新しいレンズが欲しい…と思っている今日このごろです。