関西の旅 〜その7〜

大阪環状線から阪和線へ…

 
 223系の区間快速

 
 置き換えの進む103系も撮れました。次に大阪に来たときには撮れるでしょうかね…

 
 上の折返し。日中の普通列車は15分間隔なので103系を撮るチャンスは限られます。

 
 その103系を置換えている225系。長椅子の103系と比べる225系は転換クロスシート。随分とグレードアップしちゃいましたねぇ。

 
 北陸の特急から転用された289系。日本海側から太平洋側へ廻されたことになります。

 
 イルカみたいな前面の283系

 
 前面に転落防止ホロのある225系5100番代が先頭。

 
 再び103系。この仕様が揃っていないちぐはぐ感が良い。


 
 再び大阪環状線へ。早速、オレンジの201系が来ました。見た目は変わってしまいましたが、オレンジの201系を見ると中央線にいっぱいいた頃を思い出しちゃいますな。ホントに懐かしい…

 
 そんなオレンジ電車を置き換えるのがこの323系大阪環状線の新しい顔だからなのか、色々とこだわりを感じる電車です。

 
 阪和線から乗入れてきた225系。

 
 大和路線から乗入れてきた221系221系の体質改善工事はもう終盤のようで、現在は前面に転落防止ホロの取付け、側面行先表示器のフルカラーLED化が進められています。

 
 しばし時間つぶしの後、再び阪和線へ。103系の姿はなし。

 
 「大阪環状線改造プロジェクト」の一環でリニューアルされた駅名標。時刻表や路線図、構内図などの情報を集約。

 
 のりかえ出口案内のイラストは201系。こっちの201系は当分残りそう?

 
 大阪環状線を表す輪っか。赤丸は天王寺駅でその向かいの大きい灰色の丸は大阪駅

 
 新車が登場し、駅のリニューアルの進む大阪環状線でした。

続く