関西の旅 〜その3〜

和歌山の翌日からはひたすら撮り鉄


京阪電車に乗って土居駅で撮影。


ホーム端に立つと隣の駅のみならず数駅先まで見えます。


複々線区間なので優等列車普通列車を追い抜くシーンが多々見られます。


最新鋭の13000系。入庫の回送。


デビュー20周年の副標を付けた9000系


場所を変えて撮影…
前照灯がLED化された2200系


2600系(左)と2200系(右)
車体は同じように見えて所々違いを見いだせます。
2200系の台車は独特の形ですねぇ。関東では見られない形です。エコノミカル台車というそうな。


特急運用の3000系。


最新形の13000系。
最新型ながらパンタが下枠交差形なのは廃車発生品を再利用しているため。


リニューアルされた6000系


6000系と似た雰囲気の7000系


6000系を今風にデザインを変えた7200系。

続々と電車が来るので飽きずに撮影できました。


続く