関西の旅 〜その2〜


伊太祈曽から「たま電車」に乗って終点の貴志に到着。


賑やかな塗装。
色んな「たま」がいます。


貴志駅には「ニタマ」というスーパ駅長がいますが、お昼寝中でした。
ちなみに、伊太祈曽駅にも「よんたま」がいたのですが、やはり昼寝中でした。


猫をイメージしたという駅舎。
屋根には「TAMA」が。


貴志駅はホーム1面1線と側線1本のみ。
ホームから更に奥にも線路は延びておりますが、機材線の雰囲気。


再び構内へ。
ホーム上には社がありまして、「たま」が祀られております。


うめ星電車に乗って和歌山へ。


窓枠には木材を使った装飾が。


和歌山駅に到着。

和歌山から大阪へ戻りますが、阪和線で戻るのも詰まらんので、遠回り。


和歌山駅からは和歌山線に乗車…


和歌山から2時間半…終点の王寺に到着。
王寺からは大和路線に乗り換え。


奈良駅奈良線に乗り換え。


接続待ちしていた奈良線103系
和歌山線で似たような105系を乗り続けたのでで見送り。


後続の奈良線221系
これに乗って京都へ。


京都駅に到着。


偶然見かけた抹茶色の113系
この湘南顔に単色はちょっと…


ようやく大阪に到着したのでした。


続く