関西の旅 〜その1〜

3月に東北に行ってばかりですが…
GWの前半に今度は関西方面へ行ってきました。

とりあえず、夜行バスに乗って大阪に着いたものの、そこから先はノープラン。そいえば、この前のGoogleのロゴ「たま」いたことを思い出し、ならば和歌山電鐵へ行ってみようと阪和線で和歌山へ。


紀州路快速に乗って和歌山へ…
今まで私が乗車した阪和線区間はは天王寺〜鳳〜東羽衣でしたが、今回の天王寺〜和歌山で阪和線は完乗となりました。そして初めての和歌山県でもあります。


構内をウロウロしていると117系に遭遇。


和歌山界隈の電車は青緑色に塗られています。これは太平洋をイメージした色なのだとか。
海辺を走らない和歌山線105系も青緑です。


そして目的の和歌山電鐵へ。
JRの改札内和歌山電鐵ホームと改札が存在します。


ホームに停まっていたのは「いちご電車
1日乗車券を買うと親切なことに運用車両が明記された全日の時刻表も貰いました。
この日は「いちご電車」の他に「たま電車」と「うめ星電車」が運用されていることがわかりました。


ロゴが散りばめられた電車。


伊太祈曽駅で途中下車。
この駅では上下列車の行き違いがあり、対向の列車は時刻表通り「うめ星電車」でした。


伊太祈曽の駅舎は驚きの白さ。


この駅には車両基地があります。


観光向けに改装されていない電車はこのスタイル。
とはいえ、全6編成中、4編成が改装済みなのでこっちの方が少数派。


地方私鉄の車庫は小さい構内ながら、色々とギュッと詰まっていて惹かれるものがありますな。


時刻表通りに「たま電車」が来ました。
よく見ると屋根には猫耳が。


続く