東北の旅 〜その1〜

先週末に東北方面へ旅行してきました。


始まりは4:28の始発電車から。

ちなみに、豊田駅では2月ころに発車標が更新され、その時点では3色LED"風"な表示でしたが、
3月からROMを変えたのか、フルカラーLEDによる表示になりました。
表示行も2行から3行となり、表示できる情報量が増えました。



太陽が昇る前の浅草。
今回は東武線を使って会津方面を目指すことにしましました。
前々からこのルートを乗車してみたく思っていたところ、東武より4月のダイヤ改正で浅草からの直通列車が廃止となると発表されました。結果的には葬式鉄になりますが、無くなる前に乗ってみようと思い立ったわけです。


浅草駅で見る「会津」の文字が遠くの地へ向かう列車であることを示します。


しばらくすると快速となる6050系が入線。


経由駅が表記された賑やかな行先表示。

この快速は6両編成で、前から
会津田島行き
・新藤原止まり
東武日光行き
の3階建て列車。
下今市東武日光行きを切り離し、新藤原で更に切り離し、最終的には2両編成となって会津田島へ向かいます。


車内にも側面と同じ行先表示器が。
多層階建て列車らしい装備ですな。


ボックスシートが並ぶ車内。
特急列車に抜かされないこともあり、乗車率はそこそこ。
スキー板やスノボ板を担いだ人も目立ちます。



浅草から3時間超。
東武鉄道野岩鉄道会津鉄道と3社を跨ぎ終点の会津田島に到着。
まだ雪が残ってます。


この会津田島駅が浅草から電車で行くことのできる北限。


ここから会津鉄道ディーゼルカーに乗って会津若松を目指します。


会津若松を目指します…
といいつつ、実際はその手前の西若津駅で下車。
この駅から鶴ケ城を目指すことにしました。


続く