1000系 1140編成甲種輸送 〜その2〜

昨日に続き、1000系の甲種輸送を撮ります。


鶴見川を渡る甲種輸送列車。
日の出の時刻に通過しました。

@東高島

東高島では暫し停車。
EF210の貨物列車と顔合わせ。
牽引機は昨日と同じEF65 2085でした。

本牧

神奈川臨海鉄道ではDD55 18が牽引。

@横浜本牧

横浜本牧駅に到着。


機回し後、陸送準備する作業場所へ押し込みます。


留置後、直ぐに陸送に向けた作業が始まります。


反射板が外された1040号車側。
一般的な1000系と比較すると特別仕様車はアルミ地を徹底的に見せないようにしていることがわかります。
見れば見るほどに相当なこだわりを感じますねぇ。


車体を吊り上げてトレーラーへ。


この日はかなりん主催バスツアーがあったようで、構内では見学会がありました。


陸送準備の終わった1140号車。
深夜の陸送に備えます。

2011年の1101編成の甲種輸送からほぼ全ての1000系の甲種輸送を撮ってきましたが、遂に今日で終わりました。甲種輸送では銀座線では見られないような色んなシーンを撮ることができて良かったなと感じております。そしてこれからは大きく変わる銀座線を走る姿を撮ることにしましょう。