新京成サンクスフェスタ


10月末のことですが、新京成車両基地公開がありました。
私と新京成はちっとも縁のない路線なのですが、一度くらいはイベントに行ってみようと思った次第。


会場にはバス。


工場内には8000形のカットボディがありました。


予備品の棚にはCPが見えます。
右側はVVVFパワーユニットでしょうか。


安全10則


いかにも古そうな台車。かつて在籍した100形の台車。
吊り掛け式の構造がよくわかります。
モータは1台車に1基搭載された状態。元から1基なのか展示で1基取外したのか…


建屋内には8900形がいました。


8900形の台車はこんな感じ。
先ほどの100形の台車と比べると随分とサッパリしてますな。


外に出ました。
留置線の分岐器は手返し。
その奥には8800形が留置中。


個人的に反応したのはこの台車。
01系の台車とそっくりだなぁと。
そしてよく見ると、M車とT車でブレーキ方式が違うようです。左はM台車でブレーキシリンダが見えます。台車枠には何かの架台があったりして色々と気になりますな。一方、右はT台車でブレーキシリンダが見当たらず。過去にユニットブレーキに換装した経緯がありそう。


展示車両はこんな感じ。
8本の電車が並んでいました。


クリーム色の旧塗装とピンクの新塗装。
新塗装は電車らしからぬ色合いですな。


新旧塗装の8800形を拡大。
ちなみに、左は車両は先頭改造車です。
雨樋や側開戸、台枠に微妙な違いがあります。


新京成の各形式が勢揃い。


新塗装になった電車たち。


8900形とN800形
8900形の前面の雰囲気は京王の8000系と似ているな感じました。