京急線 002


前回に続き京急線です。
2100形に乗りたいところですが、これには乗らず。


後続の2000形普通列車でのんびり移動。



まだ撮れていない電車を求めて八丁畷-鶴見市場へ。


京急川崎を発車した快特は一気に加速し駆け抜けています。


2000形のエアポート急行
2000形は地下鉄乗り入れ不可なのでエアポート急行の運用に良く入るようです。


1000形の最新型である1800番台。
4+4でエアポート急行に充当されていました。


工場から出場したばかりであろう800形。
塗り直された台車、銀色のパンタが目立ちます。


最後にリバイバルカラーの2000形が撮れました。

前回記事と合わせてこの日だけで一通りの車種が撮れました。