豊田への道 〜その4〜

草木トンネルから再び国道152号を南下。

ここで少し寄り道。


有名な飯田線の「渡らずのの鉄橋」
ご覧のとおり、鉄橋が対岸へ渡らずに元の岸へ戻るかなり変わった線形です。


運良く10分ほどで飯田線の213系が鉄橋を走っていきました。

この区間佐久間ダム建設に伴う水没の代替ルートとして建設されましたが、当初は鉄橋を掛けずに川岸沿いに線路が敷設される予定でした。
しかし、山体崩落に依るトンネルの変形により線路が通せず、やむなく渡らずの鉄橋を掛けて崩落地を避ける線形になったとのこと。
崩落の要素として中央構造線に由来する軟弱な地質云々だとか。

国道152号は浜松へ向かいますが、私は豊田を目指すのでここでお別れ。


どうせなら…と佐久間ダムも寄り道することに。
天竜川に掛かる緑色の鉄橋は飯田線、その近くには佐久間発電所があります。


県道1号を進むと佐久間ダムに出ました。


県道1号は堤体を通ります。


ダムから下を覗くと…


佐久間ダムの銘板。
昭和31年竣工書かれています。
60年前に作られたダムですか。


3億立方メートル以上もの水を湛える佐久間湖。


ダム脇の取水口から佐久間発電所へ送水しています。


そして、ダムを渡ると愛知県。
ただし、県道1号は通行止めになっているので此処で引き返します。


国道473号を通り愛知県入りを果たしました。


遂に看板に「豊田」の文字が出ました。
それにしても、重複国道が入り組んでいますな。


豊田に近づいた頃には日が暮れました。
最後に寄り道したのは名鉄三河線の西中金駅跡。
今も駅舎やレールが残されていました。


廃線になったのは平成16年。
もう10年以上前のことです。


こうして無事に目的地だった豊田に着いたのでした。


最後に時間経過をば
茅野市 10:07
分杭峠 11:19
大鹿村 12:07
地蔵峠 12:55
三遠南信自動車道で小一時間寄り道
兵越峠 14:46
佐久間ダム 16:37
愛知県境 17:26
重複国道三叉路 18:23
西中金駅 19:18
総工程400km超のドライブでした。