豊田への道 〜その1〜

「豊田」は「とよた」と読みます。
地元から高速を走って諏訪ICで下りました。
ここから愛知県豊田市を目指します。


諏訪から国道152号へ。
この国道、狭い、不通区間ありと中々の強敵です。
10年位前にも諏訪から浜松まで抜けたことがありますが、相当な時間が掛かったと記憶しています。
そんな国道を再び辿ることにしました。

諏訪から高遠まではごく普通の国道なので割愛…
美和湖を過ぎた辺りから道幅が狭まります。


分杭峠に到着。
伊那市大鹿村の境界になります。


分杭峠から高遠方向を向いて撮影。
この日は快晴。心地良い風が吹き抜けていました。


おおよそ国道とは思えぬ道の雰囲気。


中央構造線という断層が露出している場所があるとのことで立ち寄り。


北川露頭と呼ばれるこの場所。
赤茶色と灰色の境界が中央構造線みたい。
案内板だとくっきりの写真が載っていましたが、実際はなんとも…


露頭周辺は石垣と平地が幾つか点在していました。
ひょっとして、集落がった名残なのでしょうか。


大鹿村の集落では南アルプスの山々が見えました。
6月ですが、一部に残雪がありますね。


続く