福島の桜 〜2日目 その1〜

2日目も案内人に連れられて桜めぐり。

@霞ヶ城公園

斜面に植えられたたくさんの桜が霞のように見えることから名付けられた霞ヶ城。
天守のあった場所から見下ろすと本当に霞がかったように見えます。


遠くには安達太良山が。
晴れと曇りの境界がはっきり見えますね。


@合戦場のしだれ桜

次に向かったのは合戦場のしだれ桜。


民家の一角に大きな枝垂れ桜が咲いています。
ちょうど満開の時期でした。


菜の花と撮ると実に春らしい画になります。
雲一つない快晴であれば言うことなしか。


そんな枝垂れ桜の裏に回るとなんと2つの幹が。
2つの枝垂れ桜をさも1つのように見せているのですねぇ。
そういえば、石碑に夫婦桜って書かれていましたな。


遠目から見るとこんな感じ。
2つで1つとはいえ、存在感は抜群。

@福田寺

福田寺にある糸桜と地蔵。
ちょっと満開を過ぎた頃のようでした。

@新殿神社

福田寺の至近にある新殿神社。
ここでは鳥居と桜を…

@杉沢の大スギ

桜めぐりといいつつ杉の木もみました。
この圧倒的存在感。案内板によると、樹齢は600年とも1000年とも…だいぶ差がありますが、分からないくらいに歴史が積み重なっているともいえます。
根本の幹の周囲は22mの巨樹です。


続く