福島の桜 〜序〜

福島在住…という訳ではないのですが、知り合いの方より「遊びにおいでよ」と、お誘いを受け、福島へ行ってきました。
行ったのはおよそ1ヶ月前のこと。「鉄分」は無いに等しい旅でした。

…といいつつ、福島への道中で電車を撮りました。
あくまで旅が始まる途中のことです。

クルマで福島へ向かっていましたが、高速道路は渋滞。
途中のICで降りて渋滞を避けることに。
その途中で烏山線が撮れそうだと分かったので寄り道です。

@烏山線

最初に来たのはキハ40でした。
国鉄の一般色風と烏山線色の2両です。


その次に来たのはEV-E300系でした。
架線から集電して電池へ充電。充電した電気を使って非電化区間を走る電車です。
架線が無い区間をパンタを畳んで走る姿が何とも妙な感じ。
軽やかに走り去って行きました。

更に北上すると東北線が近いと分かり、ここでも寄り道。

@東北線

京葉線から転用された205系
E231系湘南色に合わせた識別帯を巻いています。


コンテナを満載にした貨物列車。
北海道から運ばれてきたのかな?


次に来たのは埼京線から転用された205系でした。
短時間に2種の205系を撮影出来ました。


矢板付近まで来ると渋滞は解消、再び高速で北上。
待ち合わせの時間まで余裕があるので手前のICで降りました。

@磐越西線

今度は磐越西線を撮ります。
磐越西線719系が運用されています。


何とフルーティアの719系も撮れました。
車内では福島産のフルーツを使った甘いものが食べられるみたい。


フルーティアは普通列車と併結しているのですね。
3編成を連結した6両編成ですが、それぞれ色違いでした。


という感じで福島入りを果たしました。


続く