九州の旅 〜その8〜

武家屋敷跡から島原駅へ。


島原鉄道に乗ります。


まだ、時間あるし…
と考え、南島原駅で下車。


側線には怪しい救援車。


駅に隣接する車両基地
黄色いディーゼルカーが多数いますが、赤い車両もいました。


小舟を横目に走る列車。


南島原駅から歩いて島原外港駅へ。
この駅は私が降り立ったフェリーターミナルの最寄り駅です。


島原外港駅から先は廃線になった区間
レールが残っています。


急行列車に乗って一気に諫早へ。
島原鉄道に乗って気付いたのは、警笛をよく鳴らすことでしょうか。
遮断機の有無に関わらず踏切では必ず鳴らし、そうでない場所でもよく鳴らす…
色んな路線に乗ってきましたが、これほど警笛を鳴らすのは初めてでした。


諫早に着いた頃には夜になり始めていました。

諫早からJRに乗って長崎を目指します。


途中の喜々津駅で「ななつ星」を見かけ、思わず途中下車。
ツヤツヤの車体は反対側の景色を反射していました。


そして、長崎に到着したのでした。


続く