九州の旅 〜その6〜

@2月27日

熊本を離れる日が来ました。


熊本駅からバスに乗って熊本港へ。


高速船に乗って島原へ向かいます。


僅か30分程で島原港に到着しました。


高速船は直ぐに熊本へ戻って行きました。
船の周りのモヤモヤは餌を求めるカモメたち。


何となく島原を歩いてみることに。
遠くの山は眉山
山肌が見え、荒々しい形をしているのは普賢岳が噴火した影響で山体崩壊した為のようです。


ただの荒れ地のように見えますが、島原鉄道廃線です。
島原鉄道諫早〜島原〜加津佐を結ぶ路線でしたが、島原〜加津佐が利用者の減少により廃線になりました。



2008年に廃線になりましたが、今もバラストが残っています。


築堤の上に建つ高架橋。
ちょっと変わった構造ですね。
立派な高架橋ですが、ここも廃線


未だに残る安徳駅の看板。


高架橋の先にトラス橋が見えます。


大きなトラス橋ですな。


橋からは霞がかった雲仙普賢岳が見えます。


堤防が折り重なっています。
これも変わった造りですな。


川かと思ったら水は流れていない様子。
正面には雲仙普賢岳
ここは土石流を流すための流路のようです。

島原鉄道の高架橋も何となく察しがつきました。


続く