九州の旅 〜その3〜

初めて九州に到達した翌日…
熊本の市電を撮影することに。
@2月26日


熊本駅から田崎橋へ続く緑化軌道。
路面電車が道路の中央ではなく、歩道寄りに敷設されています。


熊本駅から歩いてあっという間に終点の田崎橋に到着。
奥に見える高層ビルは熊本駅前に建つビルです。



田崎橋から辛島町へ移動。
この辺りは熊本の都心にあたる場所です。


1992年デビュに由来する9200形。
熊本市電は田崎橋〜健軍町の「A系統」、上熊本健軍町の「B系統」で区分しています。


最新の0800形。2車体連接の低床車です。


同じく低床車の9700形。
日本初の低床車みたい。


辛島町の交差点は路面電車が1台分しか信号が出ないようで、
朝ラッシュ時は路面電車も渋滞気味に。


見た目はレトロ風の路面電車
しかし、VVVF制御を搭載する意外と新しい車両。


「A・B系統」に含まれない行先は「臨」を表示。
実際は臨時列車ではなく、ダイヤ通りの運行でした。



続いて通町筋へ。
ここは熊本城と路面電車が一緒に撮れます。


0800形ベースの黒い路面電車
「COCORO」という特別仕様の車両です。


辛島町でみかけた1063号車が戻ってきました。


続く