まち歩き 〜本郷〜


だいぶ前のことですが、文京区本郷界隈を歩きまわりました。


ここから本郷の路地をウロウロすることにしました。


面白い位置に建つお堂。
封鎖されるじゃん。と思ったら、お賽銭の開口はしっかり存在。


今回は本郷だけに絞りました。
理由は複雑な路地が張り巡らされているから。


そして高低差がある地形。
これが合わさる私好みの景色が本郷にはあります。


文京区以外で見たこと無い「通り抜けできない」標識。
それだけ路地が複雑で狭いということでしょうか。


緩やかな階段。


これも緩やかな階段。


緩やかな階段の上からは文京区役所が見えます。


…と思ったら、帳尻がつかなくなったのか、急階段に。


こちらは改修したのか小綺麗な感じ。


このくらいの高低差なら坂道でも良いような…


滑り止め模様付きの階段。しかも色付き。


幅の広い階段。
奥の木造の建物もいい感じ。


銭湯がありました。ガラスには流れるような字で閉店したことを伝える告知が…
見上げると煙突。鬼瓦には「菊水」が。


複雑な路地、階段…
古くからの町で且つ高低差のある地形でなければ生まれない景色です。

他にもこういう町があるかもしれない。探してみましょ。