荒川線の日 〜その2~


工場を抜けて奥の広場へ。


横移動するトラバーサ。
車庫内の入換はトラバーサで転線します。


トラバーサに載っていたのは黄色い8800形でした。


こちらは8000形?
車両を移動させる機械でしょうか。


ゴミ捨て場には大量の鋳鉄制輪子と怪しい電車の部品が。


道路も線路も走るウニモグ
このウニモグで架線の点検などを行うようです。


一旦、会場を出て車庫を覗くと休止中の7000形が。
特に7026号車は床下が全て外された状態でした。
7025号車と7026号車が8900形で置換えられたことになるのでしょうかね。


再び会場に戻ると「とあらん」がいました。
荒川線のイメージキャラクターです。

この後、8900形は臨時列車として運行されました。