川越車両センターまつり

16日に川越車両センターまつりと称した公開がありました。


南古谷駅から歩くと畑が広がり、その中に川越車両センターがあります。
なんかE233系がいっぱいるぞ。


更に歩いて会場へ。


大人気だったE233系の並び。
洗浄体験に使われていた右端の八高線は珍しい快速表示。


線増する余力を持つ広い車両基地ですね。
この日ばかりは唯一の存在である205系も脇役に。


各所から集まったE233系たち。
南武線埼京線横浜線京葉線宇都宮線、中央線と6種類も集結。
京浜線と常磐線の各停は回送が面倒なので不参加。


各線に進出したE233系
どこでも見る顔になりましたな。


ちなみに、右から番代の若い順に並んでいました。


休憩車両に使われていた185系
定期運行の無くなった「水上」を表示。


検査庫にはE233系とMue Trainがいました。


ヘッドマーク各種。
物持ちが良いようで色々ありました。
見覚えのあるものが幾つかありますな。


見覚えのあるものがコレ。
埼京線が開業20周年記念列車を走らせ、
一方で103系がさよならした日でもありました。
そして、今ではE233系埼京線開業30周年記念のヘッドマークが付いているそうで。
もう10年も経ったのですねぇ。