上信電鉄を撮る 〜その2〜


工事列車を追って上州富岡へ。


停車中の工事列車。


既にデハとホキは離れていました。


ホキ側から見るとこんな感じ。


しばらくすると折返しの為の入換が始まりました。
デハを高崎方へ入換、本線を通過して下仁田方へ。


再び側線へ入り、ホキと連結。


折返し準備を終えた工事列車。
行先表示が高崎-下仁田のまま…


制御器とA弁と書かれた箱。
ブレーキ弁の箱でしょうか。
それよりも床下箱に形式表記と検査表記しているのを初めて見ました。
これらは車体の妻部に表記されることが多いのですが、単行電車であるが故にココに表記しているようです。