西武 電車夏まつり 〜その1〜

22日に西武の南入曽車両基地で電車夏まつりと称したイベントがありました。
当日はJRがE235系を展示する東京総合車両センター公開と
黄色をテーマにした西武の南入曽車両基地公開が重なり、
どちらに行こうか考えた結果、行ったことのない南入曽へ行ってみることにしました。


このイベントのために車両基地へ直通する列車が運転されました。
所定の東村山行きの列車を新所沢行きとし、そのまま入庫させる形をとったようです。
私は中央線沿線なので、国分寺から南入曽車両基地へ直通する列車に乗車。


南入曽車両基地に到着。


黄色がテーマなので黄色い6000系と2000系が並んでいました。


黄色い6000系と青い6000系


主役は黄色い6000系のようですが、私はこっちの黄色が良いかな。
奥には20000系がいます。


4本並ぶ2000系2連*4本。
新2000系を混ぜない感じがいい。


今回は脇役の20000系。
左端にはレッドアローが見えます。


運転台見学に使われていた新2000系。


方向幕抽選会に使われていた新2000系。
乗務員室がなんだか騒がしい感じ。
表示は全部で70コマあるらしく、色んな表示が出ていました。


休憩車両には20000系。
前面窓には「37M」札が下がっていました。
6000系も37Mを表示していたし、何か意味があるのかしら。


続く