三重の私鉄 〜その5〜


保々駅で下車。


貨物列車のある三岐線には電気機関車がいます。
重連で止まっていたED45形。
側窓の大きさ、ルーバーの有無など違いが多々あるようで。


保々駅には車両基地があります。
三岐線カラーのトラバーサーやら怪しい松葉車輪が。


三岐線は元西武の電車が活躍中。
色も黄色系なので西武線の雰囲気を感じますね。



とはいえ、地方私鉄にありがちな車体広告の車両もいました。
不動産会社が広告主のようです。


西武101系701系で混成された851系。
雨樋の位置に違いがあります。


こちらは元西武101系で組成された751系。
三岐線の最新車両です。


ED45も来ました。
やはり、2機とも細部に違いがあるようです。



保々駅に戻りがてら車庫を覗くと電車の位置が変わっていました。


保々駅から乗ったのは元西武401系の101系。
窓枠まで黄色に塗られている車両でした。