E235系 中央線試運転


山手線の新車であるE235系が中央線で試運転を行いました。


豊田車両センターに留置中のE235系
豊田に山手線の新車が来るのはこの時ぐらいになりそうです。


横方向の識別帯からE235系では縦方向に変化。
これは山手線のホームドアに対応した為でしょうか。


大月へ向かう試運転列車。
試運転は豊田〜大月〜相模湖〜大月〜日野〜豊田を走行する行路のようです。


山手線では見られないであろう緑豊かな場所を走行。


試運転を終えて日野へ向かいます。
豊田着で直接入庫しないのは、豊田出庫や特急退避の列車がある為。


豊田車両センターに入庫。


架線の状態監視機能を持ったモハE235。
パンタには状態監視の神経が伝っています。


こちらは2基パンタのモハE235。
編成で1基の予備パンタを装備するのはE233系と変わらないですね。


E231系から編入されたサハE235。
新製された前後の車両と比べると色々と違いがあります。


入換中のE233系と顔合わせ。


朝いた留置線と同じ場所に入庫。
189系E233系と並びました。