1000系 1122編成甲種輸送

5月30日に1000系1122編成の甲種輸送がありました。
去年11月末以来の甲種輸送です。


停車の姿が撮れる吉原へ。
岳南電車とのツーショットはもうおなじみ。


今回の甲種ではヨが連結されず。
お陰で1000系の前面がよく見えるようになりました。
ヨの省略は川崎港での機回しの省略にもなるので、
そういう兼ね合いなのかもしれません。


ヨが無いおかげでじっくり見ることのできた1622号車。
なんか車号の「6」がかなり怪しい雰囲気。
前面、側面共に「6」が銀メッキのシールで表記されています。
他の数字が切り抜き文字なので、見栄えに差が…
「6」の部分には何か見えるような…


今回の牽引機は国鉄色EF65 2121でした。
この機関車は1110編成の甲種にも充当されました。


川崎へ向けて発車。
熊本へ行く01系35編成の代替はこの編成になりそうです。


今年度は10本程度の新製が予定されているので、
再び月に1本の甲種が始まりそうです。