1000系1121編成運用開始

去年の11月末に甲種輸送されてから長らく運用されていなかった1121編成が4月27日から運用開始しました。
11月末の甲種輸送以降、新製された1000系は無く1121編成が最新の編成になります。
この編成では仕様(3次車)が変わったようで、長らく運用せずに試験や試運転を行っていたようです。


前日に1121編成は運用開始に先だって銀座線内で試運転を行いました。


試運転した翌27日より運用開始。
運用に制限はないようでほぼ1日走っていました。


3次車では行先表示が変わりました。
側面の浅草行き表示では行先と番線の交互表示を行いますが、2次車以前は瞬時に変わる表示に対して、3次車では幕のように下から上へ切り替わるアニメーションが追加されています。


こちらは2次車の行先表示。
よくみると、ドットの使い方が違うようです。


空調装置も変更されたようです。
微妙な違いですが、サイクルファンの大きさ、ルーバの形状が変わっています。


1121編成から仕様が変わった1000系。
今年度は10本が新製され、総数で31編成まで増えることになります。



1121編成と入替るように01系が中野へ送られました。
およそ半年間止まっていた1000系の新製と01系の廃車が再開しそうです。