御徒町・東十条


御徒町上野東京ラインを撮ります。


およそ10年前のほぼ同じ地点で撮った画像。
この時は留置線として使われていた頃で、秋葉原の留置線から出庫してきたE231系
左に少しだけ写るE231系は留置中の車両。
十年一昔なんて云いますが、本当に様変わりしてしまうものですねぇ。


この辺りは分岐器を通過するので上野東京ラインの電車はゆっくりと通過します。
特に、東京方面は必ず分岐器の分岐側を渡るので、制限速度を受けます。


途中に見える分岐器は秋葉原の留置線へ繋がっています。
留置線は日中の留置は基本的に無いようで、夜間の停泊に使われているようです。
今までは2、3本は留置されていましたが、品川や尾久に留置するように
変えたのでしょうかね。


E657系E231系がすれ違う…



場所を変えて東十条へ行きました。


これまでの湘南新宿ラインは基本的にE231系で運行されていましたが、ダイヤ改正後は上野東京ラインと同様にE231系E233系区別なく運用されるようになりました。
ただし、高崎線東海道線はコツ、宇都宮線横須賀線はヤマの括りは
変わっていません。


少数ながら存在する上野行き。
前はE231系、後ろはE233系のようです。


ということで、最後に混結のシーンでも…